誰に来てもらうのか

床掃除をしている女性

よりもっと家事代行サービスの満足度を高めるためには、詳しくあなたの要望を伝えるようにしてほしいと思います。たとえば、実際に家事代行業者からどんな人が派遣されるのかな?というところがもっとも気になってくると思います。ただその辺に関しても実は要望通りの人を基本的には派遣してもらうことが可能です。もちろんそれにより別途指名料的なものが取られることはありませんので、遠慮なくどんな人を派遣してほしいのかを話してみると良いでしょう。たとえば出身地が同じ人が良いとか、血液化型はA型の人が良いとか、あとは育児経験がある人を派遣してほしいなど、ある程度のカスタマイズなら必ず引き受けてくれます。ただしあまりにも細かい要望の場合はそれに適したスタッフを派遣できない場合があるので、そこはご了承ください。家事代行サービスを提供する側としても、じつは誰でも良いと言われるよりある程度条件を言ってくれた方が派遣しやすかったりするので、まったく遠慮せずに言いたいことを言ってみてください。お互いにメリットのあることなので大丈夫です。また、逆にこういう人は絶対にNGだという条件も同時に提示しておくと良いでしょう。こんな人には来てほしくないという旨を伝えれば、それを避けてあなたの自宅まで派遣してくれます。たとえば料理をしてもらうつもりなら、濃い味付けをしない人がいいとか、赤ちゃんが食べれる食事を作れる人を派遣してほしいという要望を言うことも可能です。最近の家事代行サービス業者にはいろんな人がいますので、きっとピッタリな人が見つかるでしょう。